Guidance
学校概要

めざせ、トップクリエイター。

おいしい食事は誰もが幸せを感じます。
その食事を作り、提供する仕事を担うのが調理師です。
心を込めて専門性の高い知識・技術で作られた食事は、食する人の心を大きく動かします。
「食」は命を育むための栄養を摂る手段というだけでなく、人の心まで豊かにするのです。
これからはじまる2年間で、「ごちそうさま」の笑顔をいただくための確かな実力を身に付けていきましょう。
愛知調理専門学校は、一流の講師陣と充実した調理施設のもとで
みなさんの向上心と新たな世界へ挑戦する意欲を全力で応援します。

学校長からのメッセージ

成長の原動力は、学ぶ楽しさ、知る喜び。
夢に向かって力強く前進しよう。

愛知調理専門学校は、調理の世界でプロをめざすみなさんの夢を叶える
最善の方法として独自の教育システムを採用しています。
はじめに幅広く基礎を学ぶことで「食」に対する好奇心を広げ、
夢を叶えるための意欲を強力に支援するためのものです。
時には壁に突きあたることがあるかもしれませんが、
みなさんがめざす世界はその厳しさを乗り越えた先に広がっています。
学校で学ぶ2年間は、同じ目標を持つ仲間が集まり、
互いに刺激し合い、切磋琢磨する時間です。
ともに調理師として、人として成長していきましょう。

学校長 市原 康雄

愛調独自の教育システムが
確かな実力と即戦力を育みます。

調理のプロフェッショナルには、幅広い知識と技術力が求められます。
また同時に、料理に対する深い理解力と発想力も不可欠です。
愛調では、その「広さ」と「深さ」を追求する独自の教育システムを採用しています。

愛調3つのポリシー

アドミッションポリシー(募集方針)

  • 本校の教育方針や教育内容を理解し、本校で学びたい気持ちがある人。
  • 目的意識が高く、将来の目標を持っている人。
  • 調理師を目指す者としての品性と秩序を守り、礼節の重要性を理解できる人。

入学までに身に付けてほしいこと

  • 挨拶、返事などの基本的なコミュニケーション能力
  • 食品や食材、調味料への興味・関心
  • 規則正しい生活

カリキュラムポリシー(教育目標)

  • 調理師としての必要な技術・知識の向上
    シラバスに則り各教科、学期ごとに到達目標を設定し、学期ごとにその到達度をチェックします。
  • 実践力・応用力・人間力の向上
    ウエルカムランチ、レストラン実習、校外実習、学園祭など様々な行事を通じ、
    実践力・応用力・コミュニケーション能力を高め、社会人としてのモラルやマナーを身に付けます。

デュプロマポリシー(到達目標)

  • 将来の目標に叶う各分野への全員就職
  • 調理師として必要なしっかりとした基礎知識、基礎技術の習得
  • 職業人としての姿勢や考え方の習得
  • 協調性・協働性の習得
  • 愛調卒業生としての自信と忍耐力の習得
OPEN CAMPUS トップへ戻る