Guidance
学校概要

奨学金制度・学生サポート制度

AO入試特待奨学金制度

給付金額

5万円給付

条件
●専願 ●2023年3月に高等学校卒業見込みの者
●欠席3日(3年1学期まで)以内の者
注意事項
原則返還の義務はありません。(退学者は除く)

指定校推薦入試特待奨学金制度

給付内容

最大10万円給付 
(※特待AとB両方に該当した場合)

条件

●専願 ●高等学校長の推薦を受けられる者 ●2023年3月に高等学校卒業見込みの者

●特待A:高等学校の調査書の成績評定平均値が3.3以上の者は50,000円を給付

●特待B:欠席3日(3年1学期まで)以内の者は50,000円を給付

注意事項
原則返還の義務はありません。(退学者は除く)

一人暮らし支援制度

給付金額

10万円給付

条件
●本校と提携している不動産会社の紹介するアパート、学生マンションへの入居
(※募集要項冊子P6に本校周辺にある賃貸物件の一例を紹介していますのでご覧ください。)
注意事項
原則返還の義務はありません。(退学者は除く)

入学時0円サポートシステム

独立行政法人日本学生支援機構の奨学金を利用し、入学前に必要な学納金(入学金、設備費等)も含めて入学後から分納をはじめることで、合格時及び入学前に支払う金額は0円となる制度です。
※入学前学納金が無料になるシステムではありません。
※教材費約17~18万円は4月上旬に必要です。(教材費の分納は不可)

利用条件
本校入学前に、日本学生支援機構の奨学金予約採用に申込、給付・第一種貸与・第二種貸与・第一種第二種併用貸与のいずれかの予約採用候補者に決定した者
利用の概要
  • 分納額は、毎月の指定日に奨学金の振込口座と同口座から自動引き落としをします。
  • 分納対象は、入学金、設備費、授業料、研修諸費のみです。教科書代・教材費、その他費用は分納の対象となりませんので、指定期日までに納付をしていただきます。
  • 分納額はひと月あたり10万円前後となるため、奨学金のみで学納金を支払うことが可能です。
  • アルバイト代や家庭から補てんすることで支払いが可能な場合、奨学金の月額をおさえることもできます。

月ごとの学納費(目安)

◆通常

合格時 入学前3月 1年次4月 1年次9月 1年次3月 2年次9月
納付額 43万円(入学金+設備費) 48万円(前期授業料+研修諸費) 約17~18万円(教材費) 42万円(後期授業料) 63万円(前期授業料+研修諸費+設備費) 42万円(後期授業料)

◆入学時0円サポート利用

合格時 入学前3月 1年次4月 1年次5月 1年次6月~
2年次1月
2年次2月
納付額 0円 0円 約17~18万円(教材費) 19万円 (4,5月分合算)
※奨学金初回振込(4,5月分)
10万円×20回 19万円 (2,3月分合算)
※奨学金最終振込(2,3月分)

◆修学支援新制度により第Ⅰ区分の支援が2年間続いた場合

合格時 入学前3月 1年次4月 1年次5月 1年次6月~
2年次1月
2年次2月
納付額 0円 0円 約17~18万円(教材費) 8万円(4,5月分合算) 44,500円×20回 7万円(2,3月分合算)
給付奨学金
(自宅生)
76,600円(4,5月分) 38,300円×20回 76,600円(2,3月分)
実質負担額 0円 0円 約17~18万円 3,400円 6,200円×20回 0円
  • 上表の金額は、あくまで2年間同一区分の支援が継続された場合の一例です。修学支援新制度の詳細は、募集要項冊子P3「高等教育就職支援新制度」または、日本学生支援機構・文部科学省のホームページでご確認下さい。
  • 1年次2月の支払いには、2年次教材費(3~4万円)が追加されます。
  • 上記以外に、健康診断費・卒業費など、2年間で約5万円必要となります。

奨学金

日本学生支援機構奨学金

優れた学生で経済的に修学が困難な人に奨学金を貸与することにより、教育の機会均等を図ることを目的とする制度です。

対象
調理専攻科(2年課程)
給付奨学金
月額は家計、通学状態による。
貸与奨学金

希望月額を選択できます。

〈第一種〉(無利息)
自宅通学 20,000円、30,000円、40,000円、53,000円(該当者のみ選択可)
自宅外通学 20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円(該当者のみ選択可)

〈第二種〉(利息付)
2万~12万円(1万円刻み)

申込条件
成績、家計が日本学生支援機構が定める要件を満たす必要があります。

教育ローン

日本政策金融公庫(国の教育ローン)

本校の入学者や在学者は、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を利用することができます。

使用目的
学校納付金(入学金、授業料、設備費など)・受験にかかった費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)、住居にかかる費用(アパート・マンションの敷金・家賃など)、教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用、学生の国民年金保険料など
ご融資額
学生・生徒お一人あたり350万円以内
利率
年1.68%、固定金利(2021年2月1日現在)
ご返済期間
15年以内(在学期間以内で元金据置が可能)
ご返済方法
毎月元利均等払(ボーナス併用払可能)

●詳しくは、教育ローンコールセンター(ナビダイヤル 0570-008656)にお問い合わせ下さい。
※その他、各金融機関の学資ローンについては、各金融機関にお問い合わせ下さい。

専門実践教育訓練給付金 (調理専攻科〈2年課程〉・社会人の方)

雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

対象
雇用保険の被保険者であった期間が3年以上(初めて支給を受けようとする方については、当分の間、2年以上)あり、支給要件を満たしている方
給付内容
  • 教育訓練費の50%(上限年間40万円)を6か月ごとに支給
  • 資格取得等し、訓練修了日の翌日から1年以内に雇用保険の被保険者として雇用された方又は当該資格取得等が訓練終了日の翌日から1年以内であって雇用保険の被保険者として雇用されている方には、教育訓練経費の20%(上限年間16万円)を追加支給

※詳細は本校、もしくはハローワークへお問い合わせください。

マンション・アパート

本校では学生向きのマンション・アパートなどの斡旋も行っております。提携している不動産会社による、お部屋探し相談会も開催します。(12月・1月)
詳しくは本校までお問い合わせ下さい。

OPEN CAMPUS トップへ戻る